妊娠してから感じること

ようやく、産休に入って、やっとのんびりしている管理人です。
今は、心からリラックスすることが赤ちゃんにもいいっていうんで、
毎日、のーんびり暮らしています(笑)。
こう時間があるのは久しぶりだな~って感じで、妊婦雑誌だとかを読みふけっています。
そういえば、ネットでも妊娠・出産に関するブログとかがめちゃくちゃ多いんだなって
妊娠してから感じるようになりました。
私自身は特に、そういう妊娠オンリーっていう感じのブログを書いたりはしていませんが
どうせなら最初から書いておけばよかったかな~なんて今更思ってみたり。
でも、そういう個人のブログって、ためになる情報も多いんだけど、
妊娠出産に関しての生々しいトラブルなんかも結構書いてあったりして
妊娠中毒症だとか早産だとか緊急帝王切開だとかブログ見るだけで怖くなってしまうことも多々あります(;´∀`)
って、そんなの見てるとストレスになるから、やっぱ読まないほうがいいのかな??

一番どうにもならないところ

ワキや手足など、

明らかに他人から見えてしまう毛はどうにかしなきゃと思いますよね。

でも、意外と気付かないうちに伸びているのが、鼻毛です。

男性が気になる女性の無駄毛トップ3はというと、

1位...ワキ

2位...ひじ下(すね毛)

3位...鼻毛

だそうです。気付かないうちに見られているかもしれませんよ?

でも、鼻毛はカッターで切ったりすること以外に方法はあるんでしょうか?

剃るのなんて危険すぎます。

鼻毛の脱毛なんて聞いたことないし...。

 

でも、調べたらありました。

鼻毛脱毛してくれるサロン!

プリートというサロンです。

関東と関西にしかまだないみたいですね。

サロンで脱毛してもらえたら鼻毛処理に困ることもなくなりますし、

見られてるかも?なんて不安もなくなります。

異性と堂々と顔を近づけられますね。

男性でも鼻毛脱毛される方が増えているそうです。

 

これからますます鼻毛脱毛が話題になれば、

他の全国チェーンの脱毛サロンでも取り扱ってもらえそうですよね。

日本の脱毛サロンがいい

どんなに一生懸命剃っても脱毛サロンの処理にはかなわないと知りました。
以前はそんなに変わらないのに、脱毛なんて必要あるんだろうかって思ってました、実は。
でも、全然違いますね。
やっぱり、毛穴から抜くってことは黒い毛穴がなくなるからきれいなんですね。
カミソリは毛の断面をはっきりと見せてしまうから、一番目立つ除毛方らしいです。
勘違いしてました。
脱毛サロンに通い始めて、三回終了したところで毛の抜け具合や、肌の感じでわかりました。
欧米ではワックスを使って自分で処理するらしいけど、痛いんじゃないかしら。
でも、ワックスはカミソリで剃るよりも、長持ちするしきれいだから浸透していると聞きました。
シェービングか、ワックスか・・・はたまた脱毛サロンか。決着はもう着いてますけどね。脱毛サロンがこんなにも手軽にできる国は日本くらいなんでしょうね。
ワキ脱毛なんてただみたいなもんです。
日本で暮らしてよかったなあとつくづく感じます。

赤ちゃん肌脱毛にうっとり

脱毛サロンもそれぞれも特色があります。
銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛ってちょっと興味を惹かれます。
赤ちゃんのようなぷりぷりした肌になれるのでしょうか?
「高結果実現システム」と ヒアルロン酸・コラーゲン等、6種類の美容成分を導入したオリジナル保湿マシンでの効果でワンランク上の肌を目指す、そうなんです。
つまりは脱毛と美肌の両方を狙っているのがウリってことですよね。
脱毛は痛いとか、脱毛した直後の肌トラブルがあるとか聞くので、美肌ケアがあるのは安全の点からもうれしいことです。
美しい肌って基本は健康だものね。
脱毛だけなら格安料金だけを求めることもできるけど、肌の状態もきちんと見てくれるのがプロだなって思うんです。
人間って生まれた時から老化が始まってますから。
赤ちゃん肌に戻れるならぜひとも戻ってみたいです。
腕や脚のように肌を露出させる部分に効果がありそうだよね。
美容効果のあるミストシャワーでのクールダウンって良いなぁ。

シェーバー新規購入

いい加減、愛用していた、電動シェーバーが古くなったんで、新しいものに買い換えようかなって思っています。
しかし、電動シェーバーって、どれも似たり寄ったりな値段だったり形状だったりしますが
「この電動シェーバー最高!」みたいなそういうイイモノとかっていうのはあるんでしょうかねぇ。
そりゃ、多少イマイチかな~くらいでも、値段が値段っていうか、数千円もあれば買えるので
そんなにめちゃくちゃこだわってリサーチして購入っていう人って少ないとは思うんだけど。
でも、個人的には、やっぱり、お肌にめちゃくちゃ優しい!!的なやつが欲しいんですよ。
シェーバー使った後に、めちゃくちゃ念入りにスキンケアをしないととてつもなく
お肌がボロボロ…っていう状況はやっぱ避けたいわけで。
できれば、スキンケアなんてほとんどいらないよ♪レベルのが欲しいんですけど、
私、それほどお肌が強いほうではないので、それは無茶な注文なんでしょうかねぇ(´Д`)ハァ…
正直、シェーバーだけで痛めてる場合じゃないしね。
シェーバーの後にレーザー照射させるのが目的だしね。

銀座カラーを勧められました

いつも通っている美容院のお姉さんに脱毛を勧められました

最初に私が乾燥肌で悩んでるといったからなんですが、美容師さんもいつも乾燥肌で悩んでいたそうです

腕や足がコナコナになるそうで、その原因がカミソリにあったようなんです

カミソリでムダ毛を処理するときに、一緒に角質までも剃り落としているようで、最初は保湿をしたりして過ごしていたそうですが、一向に良くならずに、脱毛に通いだしたそうです

結果肌は潤いを取り戻して、今では乾燥していたことが嘘のようになったといいます

カミソリでムダ毛を頻繁に処理してるなら、乾燥肌がカミソリから来てる可能性は高いみたいです

美容師さんは、銀座カラーの脱毛に通っているそうですが、そこは脱毛と同時に保湿もしてくれるそうなのでとてもいいと言っていました

私の家から、銀座カラーのあるところに通うのは少し遠いので、迷っていますが、脱毛にはすごく興味が湧きました

銀座カラーに行くなら紹介するよとも言ってくれていて、すぐに返事はできませんでしたが、考えてみようと思っています

 

 

 

 

 

 

顔脱毛のルール

早苗ちゃんといえば、イタリアに移住した友人です。
体毛は毛深かった印象はないけれど、鼻の下の毛は濃かったのを覚えています。
女性のむだ毛って水着になった時よりも、日常、目に付く毛の方が大事ですよね。
顔のうぶ毛はちゃんときれいにするに越したことはないです。
何年たっても記憶に残ります。
しかし、最近の女子の間では顔脱毛が人気らしいです。
顔脱毛はいくつかのパーツ分けされるのですが、一番気になるのはやはり鼻の下ではないでしょうか。
他にはあごなどのフェイスライン、頬、おでこ、たまに鼻筋も範囲になっているサロンを見つけることがあります。
顔は衣類で隠れる場所ではないので、日焼けには充分注意しなければいけないところでもあります。
脱毛前後は日焼けは厳禁です。
どんなに肌ケアしても、うっかり日焼けをしてしまったらダメージは大きいそうです。
脱毛のルール、顔は身体以上にしっかりと守りましょう。
さて、広島出身の早苗ちゃん、元気かしら?

キャンペーン価格なら脱毛

ずっと自分でむだ毛のお手入れをしていたのですけど、脱毛料金について調べたこともありませんでした。
しかし、最近になって脱毛料金がこんなにも安いと知って、驚きました。
どうして今まで脱毛サロンにいかなかったのか・・・そんな気持ちです。
脱毛というと、高額で勧誘がしつこくて、自分の希望するコースだけでは済まされないものと思いこんでいました。
でも、今時の脱毛キャンペーンと言えば、1,000円もしないのにワキ脱毛完了まで、とかワキと他1ヶ所で2000円以下なんていう信じられないような価格を打ち出しています。
価格競争、サービス競争が激しくなったのでしょう。
それから、脱毛方法が進化しているのもあるようです。
ちょっと今までの遅れを取り戻すべく、なるべく広範囲の脱毛が安価で出来る方法を探すことにしました。
やっぱり、少しでもきれいでいたいですからね。
本当はもっと美容に力を入れたかったのが本音なんだなと思います。
きれいになるぞー。

実は夫婦揃って、夫もVIO周辺の脱毛をしています

私自身ではないのですが、夫もVIO周辺の脱毛をしています。もともと私がしていて、夫にも勧めたものです。もじゃもじゃしているより、すっきりしていた方が良いですよね。ムレなども抑えられますし、清潔に保てるのでVIOの脱毛は男女関係なくおすすめです。さて、夫に聞いたところ、痛みは耐えられる程度だそうです。確かに痛いですが、良く冷やして施術すればそれほどではありません。また、普段から保湿ケアをしっかりすることで痛みやダメージを軽減することもできます。サロンやクリニックによっては麻酔クリームを使ってくれるところもあるようなので、詳しくは相談なさってみてくださいね。クリニックについては、vio 脱毛の施術ができるところは限られているようですね。大阪でしたらジョウクリニックはいかがでしょうか。大阪だけでなくいくつかの診療所を展開している大手で、男性の美容にも力を入れています。脱毛もVIO、男性器とまとめて出来て価格も良心的ですよ。

ハイジニーナ脱毛に対する感覚の違い

ハイジニーナ脱毛の名付け親さんがテレビに出ていました。
アンダーヘアの脱毛は脱毛箇所の名前からVIO脱毛と呼ばれたり、衛生的であるという意味のハイジーナ脱毛と呼ばれたりしますね。
ではアンダーヘアはそのままよりも、ない方が衛生的ということなんでしょうかね?
そもそも日本よりも欧米の方がアンダーヘアを脱毛するという習慣がすでにあるようです。
その人たちにメリットを聞くと、清潔であるから、身だしなみだからという答えが多いのです。
確かに女性は生理中は肌が過敏になるので、痒みやムレを引き起こしやすいですね。
こういう時は毛があるよりもツルツルの方が肌に刺激がなくていいのかもしれません。
しかし、海外では中年以降の男性でも脱毛、除毛してお手入れしている人が少なくないのです。
やはり、毛に対して雑菌の繁殖しやすいものという観念があるということでしょうか。
日本ではツルツルだと共同温泉見られたらヘンな趣味の人だと思われそう・・という心配がありますけどね。