レーザー脱毛は痛みが激しいらしいしなぁ。。

薄着になる機会が増える夏が近づくと、気になってしまうのがムダ毛。
「脱毛しに行こうかな・・・。」
と考える方もたくさんいるかと思います。
いざ脱毛しようと思った時に、エステサロンに行くか、病院に行くか考えてしまいますよね。
どちらに行くか決める前に、きちん違いを知っておくことが大切です。
まずエステサロンでの施術は痛みを感じることがありません。それはいいことに聞こえますが、実はレーザー脱毛の器具の威力が弱いから。そうなると施術時間も長くなり、通う期間もどのぐらいかかるかわからない場合が多いのです。
また病院での施術よりも1回の料金は安いのですが、回数が多くなるため、結果的に高くついてしまうんです。
病院での脱毛の特徴は、ほんの少し痛みを感じることはありますが、エステサロンよりも威力の強い器具を使用します。施術時間も短時間で済み、期間も1年で6回程度でほぼ完了します。少ない回数で終わるため、エステサロンよりも安くなるんです。また、医療機関のため、お肌のトラブルにもすぐに対処してもらえます。
最初に安さを感じて決めてしまうよりも、全体的なことを考えて、きちんと脱毛してもらうことをおすすめします。

光脱毛とかフラッシュ脱毛とか、実際どう?

まず最初に、レーザーと言うものが光の一種であるということを言っておきます。
なのでレーザー治療と光治療は、根本的な仕組みは一緒のものだということです。
治療の方ですが、アポクリン腺も破壊して、腋臭持ちの人は効果があるかなと思う人もいるかも知れませんが、効果はかなり薄いです。しかし、悪化することはありません。
既述の通り、レーザーと光治療は根本的には一緒なのですが、レーザーは脱毛に最も効く光だけを照射するのに対して光治療の方はシワを治すのがメインなので脱毛はおまけ程度になります。
脱毛をメインとして考えると、レーザー治療の方がよい選択になるのではないかと思います。
レーザーを選ぶときは、米国保険局の永久滅毛機器認定が取れてるものなら大丈夫ですので、ご安心下さい。
代表的なのとしては、ダイオードレーザーのライトシェア、アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズなどがあります。
大事なのは永久滅毛機器認定が取れてるかどうかを確認することです。