脱毛の痛みは脱毛部位によって違う?銀座カラーの脱毛効果は?

今回は脱毛サロンでの脱毛時の痛みについて教えて下さい。 痛みの少ないのがサロンの脱毛と言う事ですが、痛みの強い部位もあるんでしょうか? はい、基本的には部位や自己処理の頻度、肌の状態などによって痛みは変わりますが、皮膚の柔らかい部位や身体の後ろ側ほど痛みが強いと言われています。 ただ、そういった部位でも最新のマシンを使っている銀座カラーであれば痛みは殆ど無く、輪ゴムで弾かれる感じに似ているとよく例えられますね。 さらに最近の研究でエステのマシンも、効果はとても強いものになりました。 IラインやOラインといった、粘膜に近く肌が柔らかいところは、以前は痛みのあまり失神してしまうほどの人もいたらしいのですが、現在はチクっとした痛みを感じるのみです。 肌が傷んでいる人の方が痛みが強いといわれています。 なるほど、どの部位でも痛みは本当に少ないようですね。 ただ、それだけ痛みが少ないと言う事は脱毛効果が弱いという事にならないんでしょうか? せっかく通ってもむだ毛が綺麗に無くならないなんて絶対にイヤですしね。。 出来れば、エステで脱毛するメリットやデメリットも併せて教えて頂きたいです。 銀座カラーの場合医療機関ではないので、火傷などのトラブルを防ぐためにレーザーほどの強い光脱毛はできません。 よって、太く濃い毛には反応しやすいのですが、細く薄い毛には反応しにくいというデメリットもあります。 このデメリットはエステでもクリニックでも同じ事ですが、エステの脱毛器の方がより大きくなりますね。 例えば、ワキやアンダーラインは毛が太く濃いので個人差はありますが銀座カラーの脱毛でも6回~8回ほど施術をすればきれいになります。 しかし顔などの薄い毛の場合、エステでは10回以上は施術しなければ十分な効果を感じることは難しいでしょう。 メリットとしては、出力もレーザーほど強くない分、痛みはかなり軽減されているだけでなく、1度で広範囲を施術することができます。 1回の照射で約100本ものムダ毛を処理できるるので、施術時間もとても短くてすみます。 また、レーザー脱毛に比べて肌のトラブルも大幅に少ないといえます。 痛くない、を謳っている銀座カラーですが、契約時にどんな機械を使っているのか、何回施術すればきれいになるのか、きちんと答えられるサロンにしたほうがよいでしょうね。 そういうことなんですね、よく解りました! 私は痛いのがとても苦手だし、乾燥肌なので銀座カラーの美肌脱毛を受ける方が向いていそうですねw 初回の無料カウンセリング時にしっかりと確認してみます。全身脱毛にオススメは銀座カラーです!